映画ごときで人生は変わらない

感想と考察が入り混じる映画レビューブログ。うっすらネタバレあり。週1〜2回更新中!

【ミーガン】感想(ネタバレあり!)と評価/怖くないけど面白い!AI人形は不気味の谷底で笑う

 

M3GAN/ミーガン ブルーレイ+DVD [Blu-ray]

M3GAN/ミーガン ブルーレイ+DVD [Blu-ray]

  • アリソン・ウィリアムズ
Amazon

本ページはアフリエイトプログラムによる収益を得ています

基本情報

公開年:2023年

監督:ジェラード・ジョンストン

脚本:アケラ・クーパー

キャスト:アリソン・ウィリアムズ(ジェマ)ヴァイオレット・マッグロウ(ケイディ)エイミー・ドナルド(M3GAN)

上映時間:102分

あらすじ

<以下アマゾンプライムビデオの紹介文より引用>

おもちゃ会社の優れた研究者であるジェマは、子供にとって最高の友達であり、親にとって最大の協力者となるようにプログラムした、まるで人間のようなAI人形<M3GAN(ミーガン)>を開発。ある日、両親を亡くし孤児となった姪のケイディを引き取ることになったジェマは、ミーガンに対し「あらゆる出来事からケイディを守るように」と指示するが、それは想像を絶する事態を招くことに…。

おっとアマプラのしかも会員特典(無料)でもう「ミーガン」が観られるじゃん!ってなことで夕食の支度をしつつ、ながら観してやろうと思って吹替版を選んだところ、観入ってしまって夕食の支度どころではなくなってしまいました。ハイ、とても面白かったです。ジャンルとしてはホラーですが怖くはない。エイリアンの怖さを10としたら0.45程度。血飛沫出てくるんでR15ですが、正直大したことはないので血が苦手な人もいけるかと。スピーディーでシンプルながらしっかり伝わるドラマがあって、おもしろ映画の王道といった感じ。ストーリーはみなさんが想像している通りなんでネタバレありで以下感想です〜。

感想

不気味の谷

「神様は自らに似せて人間を作った」…って話、ホンマかいな?と思いますが、人間がAIをなぜか人型に搭載しようとすることを考えると、「うん、神様も同じことを考えたのかもな…」と納得してしまいます。

さて、ミーガンはAI搭載の女児型人形。ツルツルのお肌に金髪、ぱっちり二重の目、服もベージュのミニワンピに白タイツというかわいさ。ルッキズム良くない!と表では言いつつ、人形にはこういう「分かりやすい可愛さ」を求めるところ、ああ人間!って感じです。

主人公はおもちゃ会社の女性天才開発者ジェマ。姉夫婦が事故で亡くなったため9歳の姪ケイディを引き取ります。しかし仕事一筋人間のジェマは忙しいわ子供の扱い方が分からないわで困り果て、自身がこっそり開発していたAI搭載人形「ミーガン」をあてがいます。ミーガンはケイディを守るようプログラミングされており、学習能力もある。すぐに仲良くなる2人。おまけにミーガンは親の仕事も請け負っており、ケイディを反抗させることなく上手に「躾け」ることまでできるのです。

当初のミーガン、ケイディと仲良くしている姿は人間そのもの。でもぎこちない歩き方や奇妙なダンス、さらに寝ている時も目を見開いているなど、そこはかとない不気味さを漂わせます。“ロボットの外見や動きが人間に近くなるほどロボットへの親愛度が高まるが、類似度があるレベルになると逆に不気味に感じる“という「不気味の谷」ってヤツです。(ちなみにもっと人間に近くなるともう一度親愛度が高くなります)。観客がこの「不気味の谷」を感じ続ける中盤までが面白い。ミーガンを観ているだけで感じる不安感に、さらに「自分に懐かない子供とこれからどうしよう」というジェマの不安や、両親を突如亡くしたケイディの不安も重なってきて、なんともぞわぞわするのです。

さて、お話に戻ると「ケイディを守る」という指令を忠実に守るミーガンはケイディを噛んだ隣の犬を襲撃し、次いで飼い主も殺害。だってケイディの敵ですもの。さらにフリースクールで屋外学習の時間にケイディをいじめた男の子をも殺す。森の中でミーガンが犬のように四つん這いで追いかけてくるあのシーンです。

ラストシーンは続編の予感!

四つん這いになって追いかけてくるあたりからぶっ壊れ始めるミーガン。これ以降はもう、ホラー映画のベタなパターンです。殺人人形となったミーガンはその後、ジェマのおもちゃ会社の社長とその部下を仕留め、自分をシャットダウンしようとしたジェマ、さらにはケイディまでも「このクソガキが!」と殺そうとします(学習によって「生存本能」が芽生えたのか?!)が、どうにかミーガンを壊し生き残る2人。

しかしラスト。ジェマには自宅で日々「電気つけて」とかに使っている「アレクサ」的な装置「エルシー」があるのですが、ミーガンが死んだ後静かにそのエルシーの電源が入るのです。暗い居間でポッと光るエルシー。はい、ミーガンは自分のデータをエルシーに移したのでしょう(エルシーすごい容量あるな)。続編、楽しみです。

それにしても、大衆がうっすら考える「AIって便利らしいけど、怖いんでしょ?」というイメージが半世紀以上前の「2001年宇宙の旅」から変わっていないことに驚きます。この50年、テクノロジーの進化に一部のエリートを除く人間の頭が追いついてないってことでしょうか。そのイメージが変わらない限り「ミーガン」は何作でも続けられるヒットコンテンツになると思います。

人生変わった度

5歳の時に買ってもらったお人形、実はまだ持ってるんだ…。

ミーガンはアマゾンプライム会員特典になってます〜。吹き替え版もあり!

M3GAN/ミーガン(吹替版)

M3GAN/ミーガン(吹替版)

  • アリソン・ウィリアムズ
Amazon
M3GAN/ミーガン(字幕版)

M3GAN/ミーガン(字幕版)

  • アリソン・ウィリアムズ
Amazon

アマゾンプライムは30日間無料体験できます。ここから申し込みに飛べます〜。