映画ごときで人生は変わらない

映画大好き中年主婦KYOROKOの感想と考察が入り混じるレビュー。うっすらネタバレあり。週1〜2回更新中!

クライム

【蛇の道(リメイク版)】評価と感想(ネタバレなし)/名作リメイクはついに胸糞悪さの底が抜けた…!

あまりに胸糞悪すぎる黒沢清的復讐譚「蛇の道」セルフリメイク版レビュー。前作の哀川翔が柴咲コウに!

【若武者】評価と感想/「人生に訪れる奇跡の瞬間」がここに!

「逃げ切れた夢」の二ノ宮隆之介監督作品。3人のしょうもない若者のしょうもない日常。でもそこには奇跡の瞬間があって─ レビューです

【白い巨塔】感想/まるでファスト映画?!スピーディーな展開が凄い!

初見!1966年の名作レビュー。およそ60年前の作品なのに古くないどころか時代を先取ってる?!

【冒険者たち】感想/あまりに切ない青春レクイエムの傑作!

あまりに切なすぎて2度目は観られない1967年の青春映画の大傑作!アラン・ドロン、リノ・ヴァンチェラ、ジョアンナ・シムカスの3人が素晴らしい!

【暗殺の森】感想(ネタバレあり)/ハンパな生き方はどこまで行っても苦しいのだ

ベルトリッチの最高傑作と言われる「暗殺の森」。若い時に観なくてよかったあ〜…レビューです。

【第三の男】感想と秘話/人間は陰こそが美しい

不朽の名作「第三の男」。一体どこが面白いのか?と名曲を生んだ男の秘話について。

【聖なる鹿殺し】感想(ネタバレあり)と考察/不条理が炙り出すエリート家族の闇

新作「哀れなるものたち」も評判のギリシャの新鋭ヨルゴス・ランティモス監督作品。物語を雨雲のように覆うたっぷりの不穏感がたまらない傑作!

【レザボア・ドックス】ネタバレ感想/ライク・ア・ヴァージンと教養について考えた

タランティーノ監督の出世作にして世界を揺るがした大傑作!冒頭の意味のない会話があとからジワジワ効いてくる?!レビュー

【白鍵と黒鍵の間に】感想と考察(ネタバレほぼなし)/夜の銀座は時空が歪む?!青春ジャズ映画の良作!

池松壮亮主演、実在ジャズピアニストのエッセイが原作。1988年の銀座で「『あの曲』を弾いてしまった博は…。全編を彩る音楽、森田剛、高橋和也ら役者陣がとても良い!

【勝手にしやがれ】感想/死に様とは生き様である。

ジャン=リュック・ゴダールが亡くなってから1年あまり。あの時の衝撃と真っ先に思い浮かべた 映画「勝手にしやがれ」について。レビューのようなもの。

【プロミシング・ヤング・ウーマン】ネタバレ感想と考察/観客を「当事者」にする3つの巧みな仕掛け

「前途ある若い女性」という意味のタイトル。亡くなった親友の復讐に生きるキャシーの物語。観客はどうして当事者性を感じてしまうのか?!レビュー

【乾いた花】感想と考察(ネタバレあり)/スコセッシも絶賛のフィルムノワール傑作!

あのスコセッシが愛するあまりフィルムを買い取ったという逸話も!松竹ヌーヴェルバーグと呼ばれるクライム作品レビュー。原作・石原慎太郎、監督・篠田正浩、音楽・武満徹、出演・池部良、加賀まりこ

映画の中の絵画【ある男・オブリビオン・甘い生活】考察!隠された意味とは?!

「ある男・オブビリオン・甘い生活」共通点は作中に出てくる絵画が深い意味を持っていることです。その隠された意味を考察してみました

【男たちの挽歌】感想/雑でシビれる!力を込めておすすめ!香港ノワールの傑作

あまりにも有名な香港ノワールの傑作にしてジョン・ウーの出世作!雑だから良い?!シンの気持ちになってみると見えてくるのものとは?レビュー

【死刑にいたる病】評価・感想・考察(ネタバレあり!)/必見の面会シーンと本当にあった胸糞事件

2022年「阿部サダヲがとにかく怖い!」と話題になったヒット作のレビュー。阿部サダヲ演じる殺人鬼榛村はレクター博士になれるのか?

【スリー・ビルボード】ネタバレなし感想と考察/展開とキャラ変がすごい!人間を描いた名作

ミズーリ州の田舎町を貫く道路に並ぶ、3枚の広告看板。そこに地元警察への批判メッセージを掲げたのは何者かに娘を殺されたミルドレッド。その看板は町中から批判を浴びて…ストーリーの展開、人間の描き方、とにかく脚本がすごい!

【蜘蛛の瞳】ネタバレ感想と考察的なもの/情熱と虚無のあいだに

「蛇の道」で復讐を果たした新島(哀川翔)が主人公となる作品。「復讐の鬼」がその復讐を終えたらどうなるのか?虚無へと向かう道のりを描いた作品のレビュー。かなり怖いホラーシーンもあり。

【蛇の道】ネタバレ感想と解説的なもの/蛇だけに「低体温イヤミス」と名付けたい(追記あり)

1997年「CURE」と同じ年に元はVシネとして作られた黒沢清監督作品。娘を殺され、復讐に燃える男に香川照之。それに協力する謎の男、哀川翔。イヤミスの走りといえそうな胸糞ラストに言葉を失う…

【由宇子の天秤】ネタバレ感想と考察/ねえ、まさか自分が正しいと思ってる?!

2020年話題を呼んだ硬派ドラマ。ドキュメンタリーディレクターの由宇子が問い、問われる「正しさとは何か?」ドラマ「エルピス」との比較と由宇子のクズっぷり。ネタバレありレビュー。

【殺人の追憶】ネタバレ感想と実際の事件解説/ラストに胸が痛む理由

「パラサイト」でアカデミー作品賞を獲得した韓国の名匠ポン・ジュノ監督の傑作。レビューと考察、モデルになった華城連続殺人事件とその時代についても解説

【お嬢さん】ネタバレ感想と考察的なもの/R18+の過激描写の意味とは?!

2017年の韓国映画。監督は「オールドボーイ」のパク・ヌチャク。女性同士の過激な性描写の意味を考察

【汚れた血】デヴィッド・ボウイで走るシーンが忘れられない!80年代の傑作

「ポンヌフの恋人」「ポーラX」のレオス・カラックス作品。パンフレットや関連記事から見えた、ネオ・ヌーヴェルバーグの巨匠の意外な素顔とは…

【夜を走る】感想と考察(ネタバレあり)/大杉漣最後の企画・孤独な男はどこに飛んだのか?

故大杉漣氏と同じ事務所に所属していた監督がメガホンを取ったクライム作品。レビューとラストの謎についての考察。

【スティング(映画)】ネタバレなし解説/映画史に残る大どんでん返し!

スティング 4K Ultra HD+ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray] ロバート・レッドフォード Amazon 基本情報 あらすじ もしもタイムマシンを無駄遣いできたら スティングココがイイ!ポイント3点 イケおじが揃い踏み! 小洒落た音楽「ジ・エンターティナー」 脚…

【さがす】感想とラストについてネタバレ考察/胸糞映画の大傑作!

佐藤二朗と伊藤蒼が父娘を演じる胸糞ミステリーのレビューと考察。お父ちゃんのスマホの謎・ラストの卓球シーンの意味とは?監督は「岬の兄妹」の新鋭・片山慎三