映画ごときで人生は変わらない

感想と考察が入り混じる映画レビューブログ。うっすらネタバレあり。週1〜2回更新中!

【ボブという名の猫2 幸せのギフト】感想/お年を召したボブもまた可愛い!!

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」の続編。ボブは変わらずご本人(猫)が演じています。ちょっと年を取った感じがまた可愛い!

【第三の男】感想と秘話/人間は陰こそが美しい

不朽の名作「第三の男」。一体どこが面白いのか?と名曲を生んだ男の秘話について。

「脚色」のことを考えてみた【映画周辺の雑記】

そもそも「脚色」とは何か? 映画「アダプテーション」 スティーブン・キングと脚色 アカデミー脚色賞 さて今回は「脚色」について考えてみたことと思い出した映画のことをつらつらと。 そもそも「脚色」とは何か? デジタル大辞林によれば 1 小説や事件な…

【ロブスター】感想(ネタバレあり!)と解釈/それでもあなたは人間でいたいですか?

「哀れなるものたち」も絶賛上映中のヨルゴス・ランティモス監督作品。難解なのはギリシャのせいなのか…?!ともかく観てみた感想レビュー

【“それ”がいる森】感想と評価/初めて倍速視聴したくなった記念すべき一本!

“それ”はいったい何なのか?!正体を知るまでは夜も眠れないッ!タイトルの良さに惹かれて観てみましたが…。

【七人の侍】感想と秘話/まだ観たことのない人が羨ましいぞ!

大作にして名作。一年に一本しか映画を観ない人に黒澤明作品を勧めるとしたらやっぱりコレ!ともかく面白い、ただただ面白い!

【哀れなるものたち】感想(ネタバレなし)/隅々まで目を凝らしたくなる美術の素晴らしさ!

アカデミー作品賞ノミネート!「哀れなるものたち」レビュー。エマ・ストーンはもちろん、観ているだけでうっとりする美術が素晴らしい!完成度高過ぎな一本

【聖なる鹿殺し】感想(ネタバレあり)と考察/不条理が炙り出すエリート家族の闇

新作「哀れなるものたち」も評判のギリシャの新鋭ヨルゴス・ランティモス監督作品。物語を雨雲のように覆うたっぷりの不穏感がたまらない傑作!

松本人志の件とナンシー関の不在【映画周辺の雑記】

映画と関係なくてすみません。 ダウンタウンの漫才を初めて深夜番組で見た時の衝撃を今でも覚えている人間として、そしておそらく彼が広めた「『面白い』は正義」という価値観に救われた人間として、今回の件に胸を痛めております…はあ〜(ため息)。 この話…

【ヴァチカンのエクソシスト】感想(ネタバレあり)と評価/黒歴史を暴露する悪魔の恐怖を体験せよ!

2023年のエクソシストを50年前の元祖エクソシストと比較したレビュー。面白さはどっちも変わらない!その理由とは?

【ミーガン】感想(ネタバレあり!)と評価/怖くないけど面白い!AI人形は不気味の谷底で笑う

2023年のヒットホラー「ミーガン」レビュー。ホラー苦手な方にもおすすめできる王道の面白さです!

【MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない】と【リバー、流れないでよ】2つのタイムループもの感想(ネタバレなし!)

90分以内という短さ、狭い世界が舞台、そして「ループの原因が分かったぞ!」からのどんでん返し!ちょっと似てる作品のそれぞれをレビュー。

今年もっともアクセスを集めた作品は?!/映画ブログ1年やってみて【映画周辺の雑記】

1年目の収益と感想 アクセス数ベスト5 5位 ゴジラ-1.0 4位 エクソシスト 3位 福田村事件 2位 殺人の追憶 1位 さがす 1年目の収益と感想 2023年ももう終わりですよ!はっや! このブログを始めたのは2023年1月14日。今どきブログなんぞ、しかも映画ブ…

【PERFECT DAYS】感想(ネタバレほぼなし)/謎の男平山さんの美しき毎日に胸をぎゅっと掴まれる!

ヴィム・ヴェンダースが役所広司とタッグを組んだ最新作のレビュー。慎ましやかな生活の描写は果たして「持てる者の上から目線」なのか?!

【隠し砦の三悪人】感想/棒読みお姫様の魅力がスゴイ痛快時代劇

言わずと知れた黒澤明監督の痛快時代劇。ドキドキワクワク、そしてお姫様の最後のセリフに涙がほろり…。

【王国(あるいはその家について)】感想/創作の過程をキュビズム的に描いた意欲作

久々のポレポレ東中野。よく分からないけど面白かった!もしかしたら映画の歴史に残るかも知れない作品の備忘録。

【レザボア・ドックス】ネタバレ感想/ライク・ア・ヴァージンと教養について考えた

タランティーノ監督の出世作にして世界を揺るがした大傑作!冒頭の意味のない会話があとからジワジワ効いてくる?!レビュー

「ゴジラ-1.0」日米予告編の違いからみえたもの【映画周辺の雑記】

ブログ更新が滞っております。これフリーランスあるあるだと思うんですけど、一つ仕事が入ると続けて他からも入りませんこと?先月はあんなにヒマだったのにさあ…。そんなわけでここに書きたい映画の感想はたくさんあるのですが考えをまとめる時間がないので…

深夜のテレビで放映していたあの映画【映画周辺の雑記】

昔はテレビでよく映画放映していましたよね〜。深夜にたまたま観た「テレビ映画」から忘れられない2本「愛がこわれるとき」「脱出」を紹介。

【首】ちょいネタバレあり感想と評価(追記あり)/大島渚にあって北野武にないものと北野武にしかないもの。

話題作、北野武監督「首」レビュー。戦国版アウトレイジのかっこよさだが気になる点も…。

【逃げた女】ホン・サンス初体験者の感想/常識人に潜む闇

初めてのホン・サンス体験!予想以上のススリングな対話劇と、癖になる「ヘンな」ズーム!「逃げた女」レビュー

【パターソン】感想/生活は芸術のゆりかごである

ジム・ジャームッシュの2017年公開作品。バスの運転手を仕事にしている詩人をアダム・ドライバーが演じる。芸術を生み出す日々の暮らしを丁寧に描く良作レビュー

【モンスター・ヴァースシリーズ】4作品の見どころと感想/人間を歯牙にもかけない怪獣シリーズ

「モンスター・ヴァース」シリーズとは何ぞ?概要と4作それぞれのざっくり見どころ紹介です。

【モンスターズ/地球外生命体】ネタバレ感想と評価・考察/意味不明ラストに目が点!ノンジャンルSFムービー!

2014年版GODZILLA ゴジラ」監督のギャレス・エドワーズが2010年に世界に放った超低予算出世作!まさかの方向に持っていかれるノンジャンルムービー!

【ゴジラ−1.0】速報!感想と評価(ちょっとネタバレあり)/想定内の人間ドラマとカワイイ!ゴジラ

ゴジラ-0.1の感想速報です!人間ドラマは想定内。かわいいゴジラ?!事前情報はなるべく入れずに、はまずは映画館に行って下さい!!

11月のアマプラビデオ見放題注目作品!【映画周辺の雑記】

リリースのタイトルに異議あり! 2023年11月17日(金)〜 花束みたいな恋をした 2023年11月24日(金)〜 西川美和監督作品が一挙見放題に! 初っ端からのオバトーク(おばさんトーク)でなんですが、年齢とともに1日にできることの数が減ってきました。朝家…

【やまぶき】感想/社会問題を提起しつつ面白い!地方発インディーズ映画

東京国際映画祭で上映の2022年作品「やまぶき」。第30回カンヌ国際映画祭 ACID部門 日本映画史上初の選出など海外でも注目の作品レビュー

【ゴジラvsコング】感想/日米の怪獣観の違いと小栗旬の白目の件

2021年の「ゴジラvsコング」。カメラワークから見える日米の「怪獣観」の違いと、小栗旬の扱いが雑過ぎないか?という話。

【台風クラブ】感想(ネタバレほぼなし)/30年前には見えなかったモノの正体

第1回東京国際映画祭ヤングシネマコンペ部門グランプリ。相米慎二が国際的に評価されるきっかけとなった作品レビュー。30年前の感想と今観た感想の比較

残り2ヶ月半で鑑賞予定の映画4選【映画周辺の雑記】

「首」「ゴジラ-1.0」「王国(あるいはその家について)」「PERFECT DAYS」。今年公開予定作品の中でも何はなくとも観たい4作品はこれだ!